こ こ ろ

就労継続支援A型

写真 平成24年9月1日よりサービス開始いたしました。

就労継続支援A型事業所とは、障がい者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律によて定められた「雇用型の福祉サービス」です。
雇用契約に基づき最低賃金を保証し、就労の機会を提供するとともに、就労に必要な知識やマナーなどのスキルを習得するための訓練の場でもあります。
基本として、週20時間以上の労働と最低賃金確保のための作業能力が求められます。労働することにより収入を得ることで、経済的にも自立した生活を送る事も可能になります。

「こころ」では、個々の支援計画書に基づき、ひとりひとりの特性に配慮し、能力に合わせた支援を行っています。日々の積み重ねの中で、働く事の大切さや楽しさ・チャレンジする心・仲間と一緒に頑張る力・自分の可能性を一緒に見出し、自分らしく自信をもって暮らしくための力を身につけていきます。

一般就職に移行した場合にはその後半年間のアフターフォローを行い、1か月に一度就労先に訪問して面談を行い、課題について一緒に考えていきます。しっかりとした就労定着に向けて支援していきます。

 

作業内容

施設内での作業のほか、施設外就労(一般企業へ出向いての作業)も行い、多彩な作業展開をしています。

*段ボール製品のバリ取り・組立・のり付け・シール貼り
*電子部品、自動車部品、医療機器部品等の組立・加工・検査・ピッキング・梱包
*食品資材の開梱・梱包
*美容製品の製造
*自社製品の製造
*農作業・草取り作業など

*利用者募集中! 見学・体験 お気軽にどうぞ*