キッズサポートいっぽ

放課後等デイサービス

写真 平成28年7月1日よりサービス開始いたしました。

放課後等デイサービスとは、特別な療育や支援が必要なお子様向けの学童クラブになります。
障がいやつまづきのある子供たちに対して、放課後や長期休暇中においての療育の場所であるとともに、放課後の居場所・レスパイトケアとしてご家族を支える役割を持っています。

「キッズサポートいっぽ」では、学童の皆さんが日常生活における基本動作や対人関係などの社会性を身につける事により、将来の自立に向けた生活習慣を習得できるよう支援してく事を目的としています。
子供たちが将来、ひとつでも多くの事が自分でできるように、生活の中での困り事やつまづきなどに対し、ひとりひとりに寄り添った支援を行い、ご家族とともにお子様の成長を見守っていきます。

原則として就学児童(小学校1年生〜高校3年までのお子様)が対象となっており、療育手帳等をお持ちでないお子様でも利用できる場合もありますので、まずはご相談ください。
 

保育所等訪問支援

写真 平成30年1月1日よりサービス開始いたしました。

保育所等訪問支援とは、障がい児以外の児童との集団生活に適応することができるよう、身体的及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて、適切かつ効果的な支援を行うサービスです。
各市町村、障がい福祉サービスを行う者、児童福祉施設その他保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者との密接な連携を図り、保育所・小中高等学校・養護学校・学童クラブ等に訪問して総合的な支援を行います。
キッズサポートいっぽでは現在、自社の放デイ利用のお子様に対して、連動して訪問支援を行っていくためにこのサービスを開始致しました。
不登校の通学支援や、学童クラブとの併用利用の支援を行い、スムーズに集団生活に移行できるようにトータル的な支援を目指して活動しています。

*利用児童募集中! 見学・体験 お気軽にどうぞ*